English    Spanish    Chinese

 

はじめに

教授挨拶

     教授 宮田敏男
  教授 宮田敏男

製薬企業が取り組んでいる「創薬」の領域は限られています。同じようなスタチン系高脂血症治療薬や降圧薬が数多くの製薬企業から次々と販売されているにもかかわらず、オーファンや製薬企業が取り組まないが社会的に重要な疾患群(例えば腎臓病)の創薬は思うように進んでいません。これら領域で有用な薬剤の開発を進めていくことは、患者に少しでも良い医療を還元したいと希望する臨床医の責務の1つとも考えます。 私の研究室(附属創生応用医学研究センター 分子病態治療学分野)では、「大学からの創薬(治療薬の開発)」を目的として、医科学(生物学)・構造生物学・薬学・化学・コンピューター工学の異分野融合、学際領域研究で取り組んでおります。当研究室では、基礎研究のみならず、薬剤探索(Hit discovery)、構造最適化(Lead optimization)、動物薬効評価(Validation in animals)、前臨床試験、臨床試験(マイクロドーズ試験、探索的早期臨床試験)まで含めた広い領域でのトランスレーショナルリサーチに取り組んでいただけます。「創薬」にご興味のある方は、是非とも私の研究室にお越しください。

医薬品の迅速な実用化に向けたプラットフォーム


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2011 Miyata lab. All Rights Reserved.